TOP > レッドロブスター

G.E.I ・・・ 私たちの考え方、行動の3つの優先順位

Guest is First

私たちの生活の糧、給料はお客様からいただくものです。つまり、お客さまのことを考え、行動することはあらゆる状況下において最も大切な、私たちの優先事項なのです。常にお客様は正しいことを念頭におき、お客様の立場にたって考え、行動します。

Second is Employee

レッドロブスターが競争相手に打ち勝っていく為には、お客様と直接接する従業員一人一人の能力を高めていかなければなりません。
その為に従業員を大切にし、そして教育を与えつづけることをお客様の次に優先します。

Third is Investor

企業は利益なくしては存続しません。その為には私たちはまずお客様を大切にし、レッドロブスターファンを増やしつづけることを優先し、次に従業員を大切にし育てていくことによって結果として利益が生まれ、出資者に利益が戻ることを信じています。

Q.V.S ・・・ 私たちの仕事における3つの重要事項

Quality

料理の品質、店舗の品質(雰囲気、清潔さ)、従業員の品質、これらはレストランにとって絶対的に必要な事項であり、またお客様が当然受けるべき権利のあることでもあります。

Value

お客様がレストランに何度となく足を運ぶのはそのお店に何らかのバリュー(価値)を感じるからです。 私達はより高いバリューを感じていただく為の具体的努力を日々おしみなく実行しなければなりません。

Service

お客様に快適な雰囲気の中でおいしい料理を味わっていただき、その上にあたたかいおもてなしの心にあふれるサービスを加えることによって、お客様の満足感は高まります。

お客様に RedLobster に対する価値(Value)を感じていただく為には、お客様が支払った価格(Price)に対して料理の質や食事環境の質(Quality)とサービス(Service)が上回らなければなりません。
私達の仕事は、料理や店舗の質(Quality)とお客様へのサービス(Service)を常に高いレベルに保ちつづけることによって、お客様に RedLobster 独自の価値(Value)を感じて頂き、また来て頂くことです。

レッドロブスターは1968年にウィリアム・ビル・ダーデン氏とジョー・リー氏によって創設されました。
創設者のビル・ダーデン氏はすでにに実業家として数々の成功を収めていましたが、肉食中心のアメリカの中で、高タンパク、低カロリーのシーフードに着目し、フロリダ中央のレイクランドという町に第1号店をオープンさせたのです。

 

1号店の店長はジョー・リー氏でした。そのレストランは最初からお客様が2時間も待たなければならないほど好調な出だしで、2週間後には厨房を拡張し客席も増やさなければならないほど人気を博しました。

 

レッドロブスターのコンセプトは「お客様の為に形式ばらない迅速で親切な効果的なサービスで最高品質の料理を妥当な価格で提供する」ディナーレストランを創りあげることでした。このコンセプトのおかげで、第2号店をタンパに第3号店をデイトナビーチに第4号店をオーランドに立て続けにオープンしました。

 

レッドロブスターUSAは、皿にこぼれんばかりのシーフードと、友人を家に招くようなHOSPITALITYあふれるサービスで全米に広がり、現在、700店舗とディナーレストランにおいてNO.1の店舗数、売上をほこっています。

カナダ最大のロブスター提供業者と業務提携

レッドロブスターのロブスター(オマールとも呼ばれる)は、カナダ東海岸で獲れたロブスターをカナダ最大のロブスター供給会社(クリアウォーター社)と直接契約。 いつも素材の鮮度を維持し、生きたまま最良の状態で皆様のテーブルに登場いたします。

クリアウォーター社 (http://www.clrwater.ca/)

ハリファックスより週3便、航空便で直送

カナダ近海で捕獲されたロブスターは健康状態を厳しく管理され、週2便カナダのハリファックスより理想的な活(ライブ)状態で成田空港まで航空便で直送されます。 「素材のよさ、活きの良さをお召し上がりいただきたい。」そんな願いがこめられています。